ホーム > 日記 > 食材で体を温めていく方法について

食材で体を温めていく方法について

妊活のことを最近では「ベビ待ち」と呼ぶことがあるそうです。

主にネットでは、ということですが、私はなんだかこの言葉が嫌いですね。

率直に、アタマが良さそうな印象がものすごく薄いので。

「妊活女子」という言葉もあるようなのでまだそちらの方がマシかな、という気はします。

いくつまで自分を女子だと認識し続けるのかと、微妙な突っ込みどころは満載ですけれど。

妊活には体を温める食材を取ることが必須だと言われています。

食材には「陰」と「陽」が存在するそうです。

具体的なものを挙げると、ニンジン、ゴボウ、レンコン、ネギ、玉ねぎなどが陽と言われる野菜です。

あと、赤みの肉、チーズ、卵、魚、など。

また、色の濃いものを食べると体を温める効果があるようですね。

ですから、砂糖も精製された白いものよりも黒砂糖や三温糖の方がよいです。

あと、飲み物ではコーヒーよりも紅茶を選んだ方が体を温めます。

果物に関しては南方で取れるものよりも、北方で取れるものを意識して摂った方がよいと思います。

必要な知識を身につけて、いまよりも温かい体をめざしていきたいものです。

マカ妊娠効果

関連記事

  1. 生活費現金化|即日融資とは何かというと...。

    直々に店に立ち寄るのは、好奇の目が不安であると思っているなら、ウェブの数ある消費...

  2. 食材で体を温めていく方法について

    妊活のことを最近では「ベビ待ち」と呼ぶことがあるそうです。 主にネットでは、とい...

  3. 余興でフラッシュモブって最高

    結婚式の余興でフラッシュモブが流行っているみたいだね。 ネットの動画で見たことあ...

  4. テスト

    テスト記事です。...